トヨタ ハイエース 200系 のイベント企画、パーツ開発・製造・販売

ハイエース4型 静粛性向上! 「PAQS」

2014.02.13

オートサロンで展示していた、ハイエース4型を作業!!
エーキューブ1号車からいろいろはじめかれこれ3年ぐらいやってきた静粛性向上!!

エーキューブ 「PAQSプロジェクト」!!

t02200165_0400030012845359131

いろいろな素材を検討・テストしてきたんで今回4型に施工しました。

結果は、アイドリングで比較すると
施工前 68.5db
t02200165_0400030012845359594

施工後 61.5db
t02200165_0400030012845359596

-7db!!

走行中のデータも取得中!
データ比較は、また HIACE.PRO  でアップします!
t02200165_0400030012845359790

一言で静粛性アップといっても、どのような周波数と音の伝達経路などハイエースはハイエースのポイントがあります。
あまり重くしたくないので、ポイントに振動を抑える処理をして、吸音と防音って感じで進めていきます。

フロアは基本的に防音処理!
t02200165_0400030012845359133

↓↓
フロア形状にカットした防音素材
t02200165_0400030012845359130

フロアに敷きます。
t02200165_0400030012845359132

クオーター部分は、ポイントで制振します。
t02200165_0400030012845359598

その後吸音素材の張りつけ
吸音・断熱に使う素材は、3Mのシンサレート2203自動車、よくある衣服用のシンサレートではなく、FMVSS規格OKな自動車用!
特にに、タイヤハウスはロードノイズ低減できるポイント
ポイントは制振動+防音

t02200165_0400030012845359597

エンジンルーム・フロントフロア周辺も、吸音+防音
ここで使う防音材料もフロアとは違う素材を使ってます。
t02200165_0400030012845359595

今回は、天井・スライドドアは施工してませんが次回作業します。

天井の施工は、結露という大きな問題があるので慎重にテスト中・・・・・・
でもシンサレートが入手可能となったので、あとはEPDM系とカームフレックスをミックスした素材を作ってテスト予定ですのでもうすこし時間かかりそうです。

天井以外は、価格設定しますのでもうすこしお待ちくださいね!

今回、アネーラの新商品、アネーラブローバイも4型に取り付けしました。
次回、どんなもんか紹介します。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

2017年8月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

タグ